" 自動車を下取りに出す前にコレだけは知っておきたい!

まずはこの査定額の違いをご覧ください

愛車を下取りに出すことをお考えなら、その前にぜひご一読ください。

自動車買い替えの時、今の車を売却する方法は「下取り」だけではありません。

90年代から全く新しい業態で中古車の買取専門店が全国に展開し、下取りよりも高い買取額で業績を伸ばしています。

ディーラー下取りと買取専門店では査定額がどのように違うのか実例を見てみましょう。

自動車 下取り

トヨタヴィッツ(Vits)4WD 5ドア(走行距離44,000Km)の査定額

  <買取専門店>         <ディーラー下取り>

  A店  32万円       日産系    G店  18万円

  B店  31万円       トヨタ系   H店  17万円

  C店  30万円       ホンダ系   K店  15万円

ネットに紹介されている例の一部ですが、まさに一目瞭然です。

このケースでは買取専門店を選んだことにより下取りよりも約15万円も高く売却できたことになります。

自動車の買い替えだからといって下取りにこだわる時代はもう終わってしまいました。

■買取専門店ならどこでもいいのか?

この買取専門店にできるだけ高額で買い取ってもらうには、実践して欲しいポイントが1つあります。

それは、1店だけでなく複数の買取専門店に査定をしてもらい、査定額を競争させることです。

もちろん自分でいくつかの買取店に査定を依頼することもできますが、
便利なことに、たった一度の申込み入力で複数の買取専門店に査定を依頼できる一括査定という無料サービスがあります。

■簡単・便利な一括査定で高額査定をゲット

一括査定申込みの入力は驚くほど簡単です。入力フォームが簡略化されているものなら1分もかかりません。

申込みが終わるとあなたの車を買取したい複数の買取店から無料訪問査定の連絡が入ります。

つまり、一括査定なら自宅に居たままで複数の買取専門店に査定額を競争させることができるのです。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら


車一括査定のサービスはかんたん車査定ガイドのほかにもたくさんあります。
利用者が多く特におススメのものを紹介してみましょう。
どれも成約手数料などの心配の無い「完全無料」ですので安心して利用できます。

こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

車 売る
★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

車 売る
★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

車 売る
★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


一括査定利用の流れと注意点

自動車 下取り

①ネットから必要事項を入力して一括査定を申し込む

一括査定サイトで、入力欄にメーカー名、車種名、年式、走行距離、個人情報を記入して申し込みます。

かんたん車査定ガイドなどのように入力が簡略化されているサイトなら本当に1分もかかりません。

②訪問査定の日程を決める

一括査定を申し込み後、複数の買取専門店から連絡が入ったら、それぞれ訪問査定の日程を決めます。

忙しくて時間が取れないときは、立会い無しで査定をしてもらっても一向に構いません。

また、1社ずつバッティングしないよう日程を決めてもいいでしょうし、敢えて同じ時刻に各社から来てもらい合同で査定してもらってもいいでしょう。

査定マンによる実車の査定は30分、長くても1時間をみれば十分でしょう。

地域によって違いますが、「最大10社」「最大8社」といっても実際に訪問査定に応じるのは大体3~4社になります。

もっと多くの業者の査定を受けたいという場合は、別の一括査定にも申込みをするという方法もあります。

③査定に立ち会う

訪問査定に立ち会う場合は、簡単なメモを取れるようにすればいいでしょう。

各社の査定額や買取条件などを混同しないようにポイントをメモするためです。

査定マンは「今日決めてくれたら○万円載せましょう」などと即決を迫るでしょうが、全社の査定が一通り終わる前に即決するのは避けましょう。

「各社の条件をよく比べてから貴社にお願いするときは明日にでもこちらから連絡します」というように、一旦冷却期間を置いて売却先の決定を行いましょう。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら

車の売却に一括査定は欠かせない

車買取専門店が登場するまでは自動車の売却といえば下取りに出す以外に方法がなかったわけですが、今ではネット活用のオンライン査定が普及し、簡単に買取専門店などの査定ができるようになりました。

自動車の買換え資金に今の車の売却資金を充てる場合でも、かつてのように下取りに頼らなくてもタイミングよく無料で査定してもらえ、売却することが可能になりました。


また、複数社の査定額を一括して比較できる「一括査定」の普及で、自宅に居たまま複数の買取専門店に査定額を競争させ最高額で売却できるようになりました。

一括査定がまだポピュラーになっていない頃には、自分で買取専門店を探し何か所にも車を持ち込んで査定してもらい、その中の一番高い所に売るというのが最も有効な方法でしたが、今では自動車を買取店に持ち込む必要すらなくなりました。


一括査定を申し込むと買う気充分の買取店の方から訪問査定の連絡が入ります。

全国展開の大手だけでも全部名前を挙げれないほど買取専門店の数が増加し、地域の有力店や外車・ディーゼル車、4WD車などの買取専門店もふくめて、自動車の買取はまさに買取専門店の競争になっています。

新車買い替えだからといってもう下取りにこだわる必要がないのです。


今では、一括査定サービス同士も利用者獲得の競争をするようになっています。

一括査定サービスの各運営主体も様々なカラーを出して特色をアピールしています。

入力時間などの使いやすさ、参加業者の顔ぶれや数、利用実績、サービス運営主体などを見ながら、一括査定そのものを選ぶ時代になっています。


※特に中古車人気が高い軽自動車の場合下取りは絶対避けるべきです。
 軽自動車こそ一括査定で高く売ることを考えましょう。

自動車を売却する場合は誰だって少しでも高い価格で売りたいと思うものです。

自動車の高額売却のポイントはたった二つ。

①ディーラーの下取りには出さないこと

②多くの買取専門店に査定額を競わせること

もともと高額買取を得意とする買取専門店を売却先に選び、その買取専門店を更に競わせるのです。

中古車の取扱量が買取専門店より圧倒的に少ないディーラーは、スケールメリットにおいて最初から車買取専門店に太刀打ちするのは難しいのです。

大量の中古車売買を背景に薄利多売で高額買取が可能な買取専門店は、下取車再販までのコストが高いディーラーより高い価格で買取をすることができます。

このような事情を知らずに下取りに出せば、ほぼ確実に損をすることになると言っていいでしょう。


一括査定(無料)を利用すれば、買取店の方から訪問査定をし競争で買取額の提示をしてくれます。

買取専門店が全国的に増え、それら買取店が参加する一括査定のサービスも普及し、自動車の売却にとって簡単に高額売却を目指すことのできる選択肢ができました。



軽自動車 任意保険を比べて選ぶ

このページの先頭へ